HYPERニートになるため億り人を目指しています。

HYPERニートへの道~目指せ億り人~

CTIA TGE シンギュラーDTV スイス セントラリティ プラグ プロキシウス 仮想通貨 日本

TGEとは?ICOの中でも最上級と言われる案件を生み出す組織

投稿日:

TGEとは?最近よく聞くTGEという組織について知っていますか?

こんにちは!

HYPERニート(予定)平田です。

今回は、最近話題になっているTGE(トークンジェネレーションイベントい)についてブログを書いていければと思います!(^^)!

TGEとは?

TGEとは
「Token Generating Event」の略です。

わかりやすく言うとTGEは信頼性のあるICO案件という事です。

TGEはなぜ信頼性があるのか?

TGEが信頼されている理由それはなぜでしょうか?

TGEはCTIAからデューデリジェンス(情報の精査)をしていて

・集めた資金の使用目的の審査

・流通の仕組みや暗号通貨の利用方法

・法的問題

をクリアした案件だという事です。

TGEを行っているCTIAとは?

CTIAとは
http://ctia-ch.com/japanese/
仮想通貨やトークンなどのブロックチェーン暗号資産を専門とする投資アドバイザリー会社です。

投資銀行の長年の経験をもつパートナー調査機関が精査を行い、「すべての人々へフェアな投資を」を理念に、暗号資産投資における消費者保護を徹底し安心安全な投資環境を提供しています。

昨今のICOは参入件数が多すぎてホワイトペーパー詐欺や開発が進まない等の詐欺案件が多発していてもそれが公になっていないのが問題となっています。

それに対しTGEは、通常のICOのような詐欺のリスクが大きい案件とは違い、しっかりとした審査機関に裏付けされたプロジェクトとなり

調査機関が入ったICOとして非常に有望な案件として注目されています。

TGEを行っているCTIAはどこにあるの?

TGEを行っているCTIAは、どこに会社を構えているのでしょうか?

本社は、スイスにあり日本に子会社を置いております。

暗号通貨に前向きなスイスと、最も活性化している日本に構えているあたり賢い会社と言えそうですね(^^♪

↓CTIA スイス本社

 

↓CTIA 日本支社

 

これまでのTGE案件

それでは、これまでのTGE案件はどのようなものがあったのでしょうか?

上記画像は、CTIAの公式ホームページに載っているTGE案件になります。

セントラリティは、トークン販売イベントが6分で90億円を完売するなど非常に人気のTGE案件でした。

上場後10倍ほどにもなり一時期すごい話題になりましたね(^^♪

今後のTGE案件は下記のように言われております。

・PLUG(プラグ)

・ARDAT(アーダット)

・horyou

・singlarDTVジャパン

・sylo(サイロ)

上記については、本当かわかりません(*_*)

しかし、TGEという後ろ盾があれば問題になっていた上場しない詐欺だったり開発しないなどのリスクが消えて

ちゃんとした仮想通貨と認められ価値上昇につながるでしょう!

私もできればTGEを中心にICOの参加をしたいなっと思います(^^♪

以上、HYPERニート(予定)平田でした!

 

The following two tabs change content below.

横浜の平田君

2017年1月からビットコインをはじめ、ハイプで飛ばし意気消沈(笑) その後、とあることから暗号通貨に改めて目覚め現在資産をなんとか2000万円と現在ICOに絶賛仕込み中。 億ち人になりHYPERニートを目指し奮闘しています! よろしくお願い致します。

-CTIA, TGE, シンギュラーDTV, スイス, セントラリティ, プラグ, プロキシウス, 仮想通貨, 日本

Copyright© HYPERニートへの道~目指せ億り人~ , 2019 All Rights Reserved.